忍者ブログ
家事、子育て、仕事などなど、日々思うことを書き留めております・・・
[461]  [458]  [457]  [456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おじさん1

友人と食事をしていたら、「ねえちゃん!」と友人に優しい笑顔で近寄ってきたおじさん。
その親しげな二人の様子からてっきり友人の親戚のおじさんかと思ったのだが、
なんと友人が毎日とめている駐輪場のおじいさんだと!
(実はその友人、忙しいだろうに足をとめ明るくあいさつ、話を聞いたりするので、すっかり駐輪場のおじいさん達のアイドルなのだ)
しかもそのおじいさんはいまでこそ駐輪場管理の仕事をしているが、実はムサ美出身のグラフィックデザイナーをしていたそうな。
はあ~びっくり。大先輩じゃん!
今度、当時のムサ美の様子聞いてみたいものです。

おじさん2

先日叔父が亡くなった。
告別式の席で、おじさんの苛酷な生い立ちを初めて聞いた。
(戦後とは、子どもにとって本当に残酷な時代であった)
ちょっと遊び人風で、クリントイーストウッドと言えなくもなくもないにやけた顔しか覚えていないけど、そんなつらい経験を乗り越えていた人だったんだ。

おじさん3

先日、町内会のようなものに出席した際
説教くさいおじさんに「おじょうさんおじょうさん!」と呼び止められ
軽く説教された。
しかし、説教は頭の上を素通り。
「おじょうさん」と、ひさしぶりに呼び止められたことにほんのり喜んでいる自分に呆れる。
おじょうさん・・・なんて(本当の意味でね)最後に呼ばれたのはいつでしょう?
あ、でもコレって、みのもんたが「おじょうさん、おじょうさん」て呼びかけるのと同じレベルの話だよね・・・グッタリ。

以上、おじさん3話。
おじさんといっても、世間的に見れば「おじいさん」です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
そうだったの。
お悔やみ申し上げます。

先日、私の父は戦争の話をしたがらなかったという話をしたよね。
当時子どもだったことを鑑みれば当然かもしれないね。
先輩爺は先日の買い占めによる物不足を「俺達は戦争経験してるからこれくらいなんてことない。ガッハッハ。」と笑い飛ばしてたよ。
ねえちゃんことオバサンはおじいさんにいつも元気をもらっています!
そそ、叔父様の様なお方を「ニヒル」というのでは?
欧米的ニヤケ顔の祖父を思い出しました。
Mariko 2011/06/21(Tue)00:52:44 編集
marikoさんへ
ありがとうございます。ペコリ。

marikoさんはともかく、私の場合はこんなふうにおじいさんを一歩下がった目で観られるようになったのは最近のこと。
トシを重ねてきたのと父を亡くしたせいでしょうかね。
お舅さんと同居して大変な思いをしている友達などはそんな境地にはほど遠いようです。ははは。

そうそう「ニヒル」ってやつかもー!
喜ぶよ、そんな表現。
mrs.Mango 2011/06/21(Tue)12:37:33 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 2時間! HOME 酸っぱいもの >>
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/05 mrs.mango]
[03/05 なおたろう]
[02/29 ハナフー]
[02/20 mrs.mango]
[02/19 ハナフー]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
mrs.mango
性別:
女性
職業:
イラスト描き&主婦
趣味:
ウォーキング&ジョギング ソーイング 読書
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]